ミルミルニュース

様々なジャンルのニュースをお届けします。

    サッカー

    1. 河津落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 12:39:38
    本田が去ったCSKAが復活、10連勝で逆転優勝
    no title

    15日に行われたロシア・プレミアリーグ最終節、
    CSKAモスクワ対ロコモティフ・モスクワの一戦は、1−0でホームのCSKAが勝利した。
    CSKAは逆転優勝でリーグ2連覇を飾っている。

    中略

    イタリアで本田が苦戦を強いられる中、
    古巣CSKAが復活してタイトルを獲得したのは皮肉な話だ。
    本田がいなくなってからCSKAのプレーは良くなったと見る向きもある。

    CSKAのエフゲニー・ギネル会長は、本田もメダルを受け取るかと聞かれると、
    「もちろんさ。彼がミランでセリエAに勝ったときにね」と冗談で返した。

    全文は下記ソースでどうぞ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000002-goal-socc

    【【偶然か!?】 本田圭佑が去った後のCSKAモスクワ。弱くなるどころか、むしろ良いチームになりリーグ優勝】の続きを読む

    1. タイガースープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 20:20:59

    外務省 W杯観戦は最大限の注意呼びかけ 強盗発生率は日本の400倍

     外務省は12日、来月開幕するサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会を現地で観戦する邦人に向け、治安情勢について注意喚起を行う
    「スポット情報」を発出した。「世界的に見ても非常に高い頻度で犯罪が発生。犯罪手口は凶悪」と分析し、強盗や短時間誘拐の危険性を強調し、
    注意を促している。

     また、外務省はトラブル対処のため、日本の試合が行われる会場周辺に臨時の「邦人保護連絡事務所」を設置することにしている。

     スポット情報によると、最も危険な地域は日本の1次リーグ第3戦、コロンビア戦が行われる内陸部のクイアバで、強盗発生率は日本の約404倍。
    薬物売買に関する事件も頻発しているという。

     防犯対策として、流しのタクシーは絶対に利用しない▽単独行動はしない▽カメラやスマートフォンは人目につかないようにする▽目立たない服装を心がけ、
    貴重品は最小限にして分散所持する−などを勧めている。
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140512/plc14051217280016-n1.htm

    【外務省、ブラジルW杯観戦に行く日本人に警告 強盗発生率は日本の400倍】の続きを読む

    このページのトップヘ